大多喜町のFacebook

大多喜町のFacebookに当院の写真を載せていただきました。 https://www.facebook.com/town.otaki/photos/pcb.2362402220537531/2362401153870971/?type=3&theater

涙目治療始まりました

涙道内視鏡という1ミリ位の細いカメラを使って、目頭にある穴(涙点)から入れて鼻にある涙の出口まで観察しながら広げます。広げた後に、涙管チューブを2ヶ月くらい入れて中を広げておきます。「痛くなくてよかった」というお言葉をいただきほっとしました。涙でお困りの方は是非ご相談くださ...

広報おおたき掲載

広報おおたき No.614号に大多喜眼科の広告が載りました。今まであまり広告しなかったので、開院してるのがわからないとご指摘をたくさんの方からいただき、載せてみました。町の情報など盛り沢山で楽しい広報誌です。

大多喜眼科大丈夫です

二回の台風と大雨、たくさんの被害があり、心がいたみます。大多喜眼科すぐ側の夷隅川も水位が上がり心配しましたが、幸い氾濫せずにすみました。御心配くださった皆様ありがとうございます。自粛なさらず是非房総に遊びに来て下さい。

枕木オーナー

デンタルサポート大多喜駅の枕木オーナーとなりました。ホームから見える所に枕木があります。目がよく見えて、楽しい旅や生活を皆様が送って頂けるように願っています!

シンボルツリーとチーズ

シマトネリコをクリニックのシンボルツリーとして植えました。苅米牧場さんにお邪魔して、巨大な袋に詰め放題1袋100円のとても綺麗で、ホカホカ湯気のたつ堆肥(臭くなくてびっくりです)を使いました。苅米牧場では第1日曜日にチーズ販売を行っているそうで、どんどんお客様が登場です。こ...

学会発表

副院長が、第32回APACRS(Asia-Pacific Association of Cataract & Refractive Surgeons)で、白内障手術の新しい器械ZEPTOについて発表しました。新しい器械で、より安全な白内障手術が広まるといいです。

開院しました

10月1日に予定通り開院できました。最初に勇気を持って扉を開けてくださった患者さんに感謝!システムエラーで色々ご迷惑おかけしましたが、なんとか無事に診察できました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます!

のれん

コンテナ前には眼科の案内を印刷した”のれん”が出来ました!

あと1週間です

開院まであと1週間です。急ピッチで外構工事も進んでます。ダブルの虹が出てます。皆様に良い事がありますように!

足場がとれました

涼しくなってきましたね。足場がとれて、クリニックの全体像が見えてきました。城下町のムードに合う壁です。オープンまであと10日です!

台風15号

房総は台風の影響で、停電、交通網の遮断が起きています。とても暑いので体調を崩されないように、また早く日常の生活が取り戻せるようにお祈りしています。

眼科器械

眼科の検査や診察に必要な器械が入り出しました。最新の器械です!都市部で無くても、ちゃんとした医療をお届けします。

エアコン

入りました。これで快適な空間になりますね。

内装進行中です

暑い日差しの中、壁紙、床が出来上がってきました。イメージ通りです。

内壁

大工さん達の頑張りで、どんどん工事が進んでいます。診察室の内壁がつけられていました。思ったより狭い感じがしませんが、まだ診察器械が入ってないからでしょうか。天井が低いので、大工さんは、ハシゴいらずで、立ったまま天井壁を固定していきます。

窓登場!

猛暑の中でも、工事が着々と進んでいます。電気などの配線や窓枠、扉も入っています。あと1ヶ月半で開業です!

壁出来てきました

急に暑くなりましたね。やっと晴れてる写真を載せられます。今日は保健所と医師会に行ってきました。待合室の壁の土台も出来て来ました。

上棟

いよいよ形が出来てきました。数少ない晴れ間にどんどん建築が進みます。

コンテナ設置!

工事関係者の皆様のおかげで、無事にコンテナ設置できました。工事には、技術とアイデア、チームワークが大切なんですね!ありがとうございました!